駅紹介

江川崎 えかわさき

かつてはここが終着駅だった。

 1974(昭和49)年3月の全線開通までは、宇和島線と呼ばれていた宇和島駅からの終着駅であった。島式1面2線の他、以前使われていた留置線跡が構内に広がる。普通列車はここで時間調整として数分、トロッコ列車は長時間停車が行われるため、絶好のトイレ休憩&記念撮影タイムとして活用できる。ちなみに2012年8月12日に日本一暑い41度を記録した江川崎地域気象観測所は駅から1.8km徒歩25分、中学校そばにある。また徒歩10分道の駅「よって西土佐」には3畳分もある予土線ジオラマが展示してある。

江川崎

駅の基本情報

所在地 高知県四万十市西土佐江川崎
開業日 1953(昭和28)年3月26日
旅客ホーム数 1面2線
接続線路 なし

設備

  • 切符の自販機
  • 駐車場
  • 緑の窓口
  • トイレ
  • ベンチ
  • 公衆電話
  • 自動販売機
各アイコンの説明

予土線各駅情報