駅紹介

土佐昭和 とさしょうわ

昭和の匂いがプンプンする

 1928(昭和3)年に昭和天皇即位を記念して村名にした経緯から、開駅当時字名であった昭和を駅名に採用された。土佐と冠しているのは、神奈川・鶴見線昭和と区別するため。かつて駅前の国道381号線に設けられた青看板には、「国鉄土佐昭和駅」とあり、隠れた名所となっていたが、現在は老朽化を理由に撤去されてしまった。

土佐昭和

駅の基本情報

所在地 高知県高岡郡四万十町昭和
開業日 1974(昭和49)年3月1日
旅客ホーム数 1面1線
接続線路 なし

設備

  • 駐車場
  • トイレ
  • ベンチ
  • 公衆電話
各アイコンの説明

予土線各駅情報