駅紹介

打井川 うついかわ

この駅、ダイナミック!

 「狭き谷川、渓谷」という意味をもつ四万十川の支流、打井川沿いに立地することから名付けられた。設置にあたって適地が見つからず、その結果長い階段でアプローチした土手上に造られた1面1線のホームと、意地で取り付けた待合所が、その苦労の跡として見て取れる。1974(昭和49)年3月の開業以来、となりの家地川同様、無人駅である。

打井川

駅の基本情報

所在地 高知県高岡郡四万十町打井川
開業日 1974(昭和49)年3月1日
旅客ホーム数 1面1線
接続線路 なし

設備

  • 駐車場
  • トイレ
  • ベンチ
各アイコンの説明

予土線各駅情報