駅紹介

吉野生 よしのぶ

ラッキーナンバーは「12」

 1923(大正12)年12月12日というぞろ目に併せて、前身となる宇和島鉄道が吉野駅として近永から延伸開業したのが始まりである。現在地は1933年の国有化した際に300m松丸駅寄りから路線変更された。なお、吉野生とは吉野と蕨生(わらびお)という地名が合体した地名で、駅名の由来ともなった。

吉野生

駅の基本情報

所在地 愛媛県北宇和郡松野町吉野
開業日 1923(大正12)年12月12日
旅客ホーム数 2面2線
接続線路 なし

設備

  • 駐車場
  • トイレ
  • ベンチ
  • 公衆電話
  • 自動販売機
各アイコンの説明

予土線各駅情報